就活をする時にはスカウトをしてくれる企業にも注目

就活サイトのスカウト機能

就活サイトでは、求人情報の検索サービスの他に、求職者と企業を結びつけるスカウト機能を設けている所も多いです。就活サイトに登録する時に、個人の経歴や志望する業界などの情報を登録する事で、興味を持った企業が就職活動をしている人に対して直接コンタクトが取れるというものです。自身で求人情報を探し、応募しなくても企業側がスカウトをしてくれますので、効率よく良い企業を見つけていくことが出来ます。スカウトを辞退することも可能ですし、興味を持ってくれた企業に対して、そのまま面接の予約が出来る所もあります。求人情報を探すときには、スカウト機能も活用しつつ、良い企業探しをしていきましょう。

スカウト企業に書く自己PRを練っていこう

ちなみにそのようなスカウト機能を利用する際には、自己PRを練っていくと、スカウトが来やすくなります。企業がスカウト機能を使って人材探しをする際に、よく見るのが求職者の自己PRです。その自己PRが良ければ、この人材が欲しいと思って、スカウトを入れてくれるわけです。
ですから、自己PRは適当に書くのではなく、自身の長所は何処か、今までの経験をどのように生かしたいかなどしっかり書いていくようにしましょう。また、資格をいくつか持っている方は、それらの資格は全て情報として載せておいた方がよいです。思わぬ企業からのスカウトが来る場合もありますし、人事などが見た時に、資格を評価してくれることもあります。通常の就職活動と一緒にスカウト機能に登録して、選択肢や視野を広げましょう。

施工管理の求人はかなり増えています。それは人手不足も理由の一つです。会社によっては未経験でも入社できる場合があります。

Scroll to Top