介護の仕事を始める際に知っておきたいポイントとは?

自分に合う介護の仕事を見つけるには

介護の求人件数は年々増加していますが、自分に合う介護の仕事を見つけるには、それぞれの事業所の待遇や業務内奥などをしっかりと把握することが大切です。例えば、特別養護老人ホームやグループホームなどの24時間対応の施設での経験が豊富な人は、好待遇で採用してもらえる可能性が高いため、妥協をせずに就職活動をすることがおすすめです。一方、介護の実務経験が浅い人は、新人研修に力を入れているところや、資格取得のサポートを行っているところを職場に選ぶと良いでしょう。最近では、各地の介護事業所の担当者が集まる就職セミナーや相談会が行われることがあるため、職場選びに悩んでいるときには、積極的にこうしたチャンスを利用してみましょう。

介護現場で役立つ資格について調べてみよう

介護現場で役立つ資格には様々なものがありますが、中でも介護福祉士やケアマネジャーなどの資格を持つ人は、後輩のスタッフの指導や責任のある仕事を任されることがあります。また、資格取得のためには福祉関係の大学や専門学校に通うだけでなく、介護現場で経験を積む方法もあるため、自分自身のライフスタイルに合う方法を選ぶことがおすすめです。最近では、業務の合間や終業時間後に、介護福祉士などの資格取得を目指すスタッフを集めて勉強会を行っている事業所も増えています。そのため、働きながら資格取得を目指すうえで、有資格者の数の多いところや、キャリアアップのための環境が整っているところを勤務先に選ぶと良いでしょう。

介護の求人を東京で探す場合、インターネットやスマートフォンでインターネットにアクセスして求人を確認することが一番効果的です。最新の情報がリアルタイムに確認出来ます。

Scroll to Top